人生がたりない

~おりくらしげるのブログ~

タミヤ 1/35 BT-42 を継続高校仕様にして作ってみた(その1)

time 2019/08/14

タミヤ 1/35 BT-42 を継続高校仕様にして作ってみた(その1)

こちらの記事でも少し触れましたが、以前からTAMIYAの「1/35 フィンランド軍突撃砲 BT-42」を作成していました。こちらを通常通りの塗装ではなく「ガールズアンドパンツァー」の劇場版に登場した「継続高校」仕様で作成していこうと思います。

順番が前後してしまいましたが、今後も更新していこうと思ったので。シリーズ化して紹介しようと思います。

サーフェイサーによる下地塗装

で、さっそくなのですが、素組みの画像があまりなく塗装したところしかありませんでした(笑)。

こちらサーフェイサーを吹き付けた所です。

基本的に私はタミヤの「スーパーサーフェイサー L 」を使っています。なぜ使っているのか理由は覚えていませんが、ずっと前からこればっかし使っています(単純に田舎でも入手しやすかったからかな?)。

近代的な戦闘機を作る際はGSIクレオスの「Mr.サーフェイサー 1200」とか使うのですが、最近はめっきり作っていないですね。

左側面。少しざらつきが出てしまった感がありますが、大丈夫でしょう(適当)。

右側面。

では続いて下図塗装に入ります。

つや消しブラックによる下地塗装

サーフェイサーの塗布が完了したので、下地塗装に移ります。

※劇場版の「継続高校」の戦闘シーン

こちらの画像でわかる通り、継続高校のBT-42はグレー(実際の車両イメージだとグリーンの上に白を塗って塗装がはがれた表現が正しいそうです)になっています。また画像を見る感じだとグレーでも一部黒っぽくなっている所があるので、下地をつや消しブラックにしてその上からまばらにグレーを吹き付ける事にしました。

使ったのはGSI クレオスの「Mr.カラー C33 つや消しブラック」です。

完全に黒一色で塗り付けるというより、影になる部分を重点的に塗っていきました。多分これで良い具合になるのではないかと。

継続グレーによる車体塗装

下地を塗り終えたので車体の本塗装に入りたいと思います!

塗りつけるのはGSIクレオスの「継続グレー」です。近所のビーズホビーさんで購入しました。こんな塗料が存在しているのを最近始めて知りましたw。

まばらに塗装していきます。塗りすぎるとただのグレーになってしまうので、注意して塗装していきます。

頭だけ継続高校なBT-42さん。

引き続き車体も少しづつ塗っていこうと思います!

ちょっと塗り付けただけで凄い雰囲気でてきました。

劇場版だと、車体前面のハッチや上部照準器用カバー等が開いているのですが、今回はすべて締め切った状態で作成してみました。次作る事があれば開けた版も試してみたい。

転輪回りもある程度完了しました!雰囲気出てきた!

おしりの図。良い感じですね!

車体のベース部分は完了しました!あとは履帯の塗り分けや細かなパーツを筆塗りで進めていきたいと思います!

さいごに

最近珍しく毎日ブログ更新しています。まぁ夏休みなので当然といえば当然かも知れませんが…皮肉な事にTwitterの更新頻度より高いですw普段もこれくらい頑張れたら良いのですが、まず無理でしょう(断言)。

継続高校のネタはまだ少しあるので、今後も更新していこうと思います!
今回はこれまでです!ではでは~

続き↓

クリアデカールTHで失敗しながらも自作デカールを作った話


一覧↓
継続高校仕様 BT-42

down

コメントする




おりくらしげる

個人的に自由研究をやるおじさん。やりたいことが多すぎて全てが中途半端になるけど、それもまた一興。

 

人生短いよね。500年くらいあればよいのに。嘘、そんなにはいらない。

検索

このサイトについて

プラモ・電子工作・その他についてまとめているサイトだよ。